忍者ブログ

マンガや小説を乱読して徒然感想など語っております。 声優の浪川大輔さんを愛してます。

    

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

何冊か本を読んだような気がするので忘れないうちにめもめも。

■『ポロメリア』
アーティストCocco初の自伝的小説。
みあげれば~終わりを~みた~こと~も~な~い~♪…つい楽曲ポロメリアを歌ってしまいますな。
沖縄色の小説でした。
沖縄なんて言った事ないのだけれど、沖縄色だった。
今まで彼女が歌ってきた歌のいろんな色が見えるようでした。
Sweet berry kissをすごく思い出した。"パパどれだけ愛してたか知ってる?ママどれだけ必要としていたか"っていう。物語としては「惜しい」けれど、まぶたを閉じたら浮かんでくる色や、中学生の女の子の存在感は、本当にすごいと思う。
冒頭の、学校の窓から飛び降りてそれでも私は生きていて、というシーンで、見上げた空のあまりの青さに主人公が「なんてこった」って言うとこが、とても好きです。
"見上げれば終わりを見た事もない めまいを覚えるような青"
装丁も青い青い海の色です。


■『砂漠』 伊坂幸太郎
春夏秋冬に区切って大学生の自堕落青春物語かと思いきや、途中から伊坂節炸裂。実は途中まで「伊坂読んでた?森見読んでた?」と混乱していたのだけど…夏の物語で一気に伊坂色に染まりましたな!彼のキャラクターは本当に立っているな!うむむ!
でもやっぱり個人的に伊坂ベストは魔王と重力ピエロだとおもっている!るるる!


■『この世でいちばん大事な「カネ」の話』 西原理恵子
タイトルからして一見がめつい金金金トークなのかと思いきや、そんなことなかった。
「働く事が、自分でお金を稼ぐことが人を人にしてくれる」
…貧しい町に家に育った子供時代から漫画家として成功するまで、だんなさんの鴨ちゃんと出会ってアジアのいろんなとこで出会った貧しい子供たちについて、見たもの感じたものを通じてあったかいメッセージがこもっておりました。「最下位には最下位の戦い方があるんだから!」って。
あたしは西原さんがほんとに好きです。


■『生きる意味をおしえてください』 田口ランディ
"田口ランディ=メンヘラ" …え?そうなの?
学校にあったから呼んでたんですけどね、読み終わってやはりおもしろかった。人はもっと語らうべきだ。
相手に対して興味を持つ、質問を投げかける、それに対して返事をする、僕はこう思うんだけどあなたはどう?ここがよくわからない、もう少し詳しく。
…対談なんだから当たり前なのかもしれないけれど、人と話すってこういうことだよなぁ本来…と曇ってた目の角膜をそぎ落とされた気がしました。
『人は犬に食われるほどに自由だ』だったかな、一番最初の対談相手の方がインドで犬が死体食ってる風景が日常としてあって、それを見て思ったという…。不思議と肩の荷がおりるような、すごい言葉だと思った。



今は、『テヘランでロリータを読む』をちびちび読みながら『コッペリア』(えーと、作者だれだっけ…なんとか朋子さん…!)を読みつつ、FBIの猟奇殺人犯の記録とか読んでます!節操なーい!

あ、アニメ『四畳半神話大系』終わりましたね。すっげーおもしろかったです。最後までとてもよかった。DVDほしいです。そしてモチグマがほしいです。5匹そろえてモチグマンにしたいです。もちもちぐにぐにしたい。
売っているって聞いたんですがアニメイトとか行けばいい?←

PR

Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題

砂漠ってあれでしたっけ、ボクシングジムが出てくる奴でしたっけ?結構面白かった記憶があります^^

もちもちぐにぐにが売ってる場所は知らないけれど、街頭とかに行けば明石さんを発狂させるむにっとしている虫なら居ますよ←

僕は最近は昭和文学に手を出す事がちょくちょくです。
昭和の作品って堅苦しいイメージあるけど、意外なほどに表現豊かで衝撃を受けます。

2010/07/06(Tuesday)01:18:33 Edit
Re:無題

>砂漠
そうですそうです、キックボクサーが出てくるやつです。
世界平和のために麻雀で平和を出そうと負け続けている彼が妙に好きでした。笑

そして明石さんを発狂させるむにっとしている虫は私も発狂するのでいりません^^
最終話で主人公と明かしさんが話してる後ろに何匹もへばりついているのを見ただけで気持ち悪かった…!!!

昭和文学…というと、どのあたりでしょう。おすすめとか教えてください^^
いろいろ古い作品も読んでみたいと思いながら、発売されたばかりの辻村さんの最新刊のほうにふら~っと…。←

【2010/07/0611:42】
無題

最近読んだ中でおすすめなのは大岡昇平の野火ですかね。
終戦間際にフィリピンで除隊された一兵卒が生き抜いた時の回想です。食べ物もなく、死と隣り合わせの極限状態で仲間の兵が人食に走るのを見ながら何を思うか。
平和ボケした今の日本人には書けないだろうな、という作品です。よかったら読んでみてください。

2010/07/08(Thursday)02:55:39 Edit
この記事へのトラックバック
Trackback URL
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
月子
性別:
女性
自己紹介:
●like/love
杏仁豆腐、くずもち、あまいもの
濃いミルクティー、中国茶
映画館で明かりが落ちる瞬間
きれいな指先
頭を撫でてくれる手
めがねとスーツ
有村竜太朗
Cocco
天野月子
RAD WIMPS

<マンガ>
彼氏彼女の事情、真説・ワールド・イズ・マイン、テニスの王子様(氷帝)、DEATH NOTE、鋼の錬金術師、HUNTER×HUNTER・ピアノの森、プラネテス、フルーツバスケット、ONE PIECE、etc
羽海野チカ・西原理恵子・清水冷子・峰倉かずやetc

<アニメ>
ギャグマンガ日和・銀魂・空中ブランコ・絶望先生・バッカーノ!・ヘタリア・モノノ怪・四畳半神話大系etc

<作家>
綾辻行人・伊坂幸太郎・いしいしんじ・乙一・恩田陸・京極夏彦・辻村深月・森博嗣・森見登美彦 etc

<声優・俳優>(敬省略)
浪川大輔(Love)
小野大輔・岸尾だいすけ・杉田智一・鈴村健一・高橋広樹など筆頭に、かわいい30代が弱点。

ちかごろ三次元に追われ二次元から撤退中…
暇とネタを見つけたら語ります。あい。
自己主張
最新コメント
無題(返信済)
(10/10)
(07/31)
(07/26)
(07/08)
無題(返信済)
(07/06)
ブログ内検索
訪問人数
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]