忍者ブログ

マンガや小説を乱読して徒然感想など語っております。 声優の浪川大輔さんを愛してます。

    

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回も読書記録です。

■『光待つ場所へ』/辻村深月/講談社
『しあわせのこみち』『チハラトーコの物語』『樹氷の街』から成る3篇。
どの物語も講談社ノベルスから出されている物語のキャラクターに関連しています。
中でも『しあわせのこみち』が一番好きでした。
物書きであったり創作に関わったことのある人間ならきっと皆が感じたことのある、「この世界は自分だけに見えている」錯覚や驕り、プライドや虚栄心、一方でそれを嫌悪する気持ち。
あの物語で読んだキャラクターが成長してそこにいて、それらを見つけるたびに嬉しくて泣きたくなります。鷹野はきっと今も深月と一緒で、みんな生きていて、続いている。清水も、階段を上る。彼女の小説にはいつも光が見える気がします。桜並木と屋上の光が、眩しかったです。
『樹氷の街』では、松永が出てきた瞬間「うわぁぁぁ」って。懐かしくなって『ぼくのメジャースプーン』を読み返したら、ピアノの発表会でふみちゃんの前に弾いていた男の子の名前が確かに「松永」。その糸をたどるのが楽しくて全作読み返しはじめているんですがどうしよう。(『凍りのくじら』は自分にとって鬼門なのでなかなか読み返せません。苦笑)
友人が「三十代四十代の人が辻村深月を読めるのかって言うと微妙だと思う」というような事を言っていて、確かに尤もだと思ったのですが、私に限って言うならばきっと読んでいるのではないかと思います。あのころの一番きらきらした時間を共有した友人ですもの。ページを開けば蘇ってくる気がする。本ってそういうものですよね。
…しかし、講談社ノベルスから出していたころのほうが遥かに装丁やデザインや帯の一言が良かった。あの価格で出来ることの最大限が詰め込まれていた気がするのですが、講談社や他社からハードカバーで出るようになった本は正直…。とりあえず『光待つ場所へ』の帯のデザインは手抜きすぎだと思うよ…。悲しいよ…。

■『四畳半神話大系』(文庫)/森見登美彦
原作では4篇の物語が一話ごと完全にパラレルワールドとして完結しているのですね。アニメだと連続性を持たせるために「あのころに時間を戻したい!」でぐるりと時計が逆回転して上手く繋いでいましたが。
森見さんの軽快かつ硬派でありながらユーモラスな謎の文体は流石、本当にぐいぐい引き込まれて思わずプッと笑ってしまう。しかしやはりアニメも負けていなかったなと!一つ一つの物語を簡潔させずに時間を逆回転させることで最終回で主人公が四畳半ワールドから脱出する時の重みが増した気がします。
あー、いいアニメだった…。
そしてもちぐまは断然アニメのほうがかわいいです。笑
アニメを見る前に原作を読んでいたら、きっと小津のイメージも違っていたんだろうな。今ではもう台詞が全部、よっちんの声で聞こえてしまって困ってしまうのがちょっと残念です。笑

PR

Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
Trackback URL
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
月子
性別:
女性
自己紹介:
●like/love
杏仁豆腐、くずもち、あまいもの
濃いミルクティー、中国茶
映画館で明かりが落ちる瞬間
きれいな指先
頭を撫でてくれる手
めがねとスーツ
有村竜太朗
Cocco
天野月子
RAD WIMPS

<マンガ>
彼氏彼女の事情、真説・ワールド・イズ・マイン、テニスの王子様(氷帝)、DEATH NOTE、鋼の錬金術師、HUNTER×HUNTER・ピアノの森、プラネテス、フルーツバスケット、ONE PIECE、etc
羽海野チカ・西原理恵子・清水冷子・峰倉かずやetc

<アニメ>
ギャグマンガ日和・銀魂・空中ブランコ・絶望先生・バッカーノ!・ヘタリア・モノノ怪・四畳半神話大系etc

<作家>
綾辻行人・伊坂幸太郎・いしいしんじ・乙一・恩田陸・京極夏彦・辻村深月・森博嗣・森見登美彦 etc

<声優・俳優>(敬省略)
浪川大輔(Love)
小野大輔・岸尾だいすけ・杉田智一・鈴村健一・高橋広樹など筆頭に、かわいい30代が弱点。

ちかごろ三次元に追われ二次元から撤退中…
暇とネタを見つけたら語ります。あい。
自己主張
最新コメント
無題(返信済)
(10/10)
(07/31)
(07/26)
(07/08)
無題(返信済)
(07/06)
ブログ内検索
訪問人数
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]