忍者ブログ

マンガや小説を乱読して徒然感想など語っております。 声優の浪川大輔さんを愛してます。

    

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

まとめて映画感想など。
今公開中のONE PIECEとドラえもんと死神の精度です。
ばーっと書いたので誤字脱字ネタバレある気がします。

あ、映画の本編前の特撮の予告編で、浪川さんの声が聞けました。
"赤い乗り物が浪川"という曖昧な情報しか知らないんですが、テンションあがりました。
ちょうど、映画前に友達から「『秘密』に浪川さん出るよ」と教えてもらってテンション高かったのでウホホーイ!←
清水玲子さん大好きなんですよ…!
アニメ化は知ってましたがキャストは知りませんでした…まさかの!まさかの!!
蒔警視が関智さん
青木が浪川さん
だそうです。
……ん、まぁ、見てみないとね!(ぇ

青木はもうちょっと落ち着いた声かなぁという気がしつつも、そこはね、声優浪川の腕の見せ所ですよ!笑←なぜ笑う

●ONE PIECE
待ってましたのチョッパー編です。
ヤツぁミラクルキューティーなトナカイです。
フランキーとロビンの存在とビビの不在をどうするのかなーと思ってましたが、どうにもなってなかった。笑
「IF…」でいきなり始まったので、子供混乱しないのかなーと思いつつ、でもいいよ!ぜんぜんいいよ!調和はとれてました!
だいたいのビビのセリフをロビンが言ってたので最初かなり冷めた目で見てしまってたんですが、「医者を呼んでください」の土下座で、暴走役をフランキー、制止役をルフィ自らにやらせたところで、あたいはもうしびれました。
こ い つ 、 粋 ! ! ! 
(ボンクレーのこのセリフが好きだったものでつい…)
でもやっぱりビビがいないとドルトンさんの存在がもったいないなぁという気はします。
あの話からアラバスタ編までの流れは本当に神がかっていたから!!!

見てない映画もあるのでよくわからんですが、初期とかアニメよりキャラクターデザインが原作に近くてよいなぁと。
…でも戦闘シーンと回想シーンの作画の違いには思わず笑った。笑
や、でもでも動きの楽しさとか、今までの映画のなかでピカイチであったと思います。
序盤のゾロの剣の動きの線が直線でなく流れで描かれてたあたりで「うほー!」ってなってました。
漫画を大事に描いてくれてるかんじですごく良かったです。
原作ではサラリと流してしまってたセリフの重さにグッときたり。
「人を救いたきゃ技術を身につけな!」とかですね…胸に痛かったです。
やっぱり動きと音がついてプラスαで良くなってるとすごくうれしいですね。

唯一ケチつけるとしたら、ゾロとフランキーが…ザコ相手に大技連発しててかわいそうでした。(辛辣☆)
あぁ、こいつらのためにみのもんたは呼ばれたのかな、と。笑



●ドラえもん
随所に宮崎駿テイストを感じさせるかんじで大変、中盤がダレてました。
もののけ姫の世界観にラピュタとナウシカとをブレンドして、ポイントに千と千尋を置いた感じ?
冒頭とラストはすごく良かったのになぁ…
やはり自然というものを描こうとした時、描き手にも受け取り手にも無意識に出てくるくらい、本人の脳には駿が住み着いているのかなぁとうれしくもあり残念でもあり。
掘北さんの声とキャラがサンにしか聞こえなかったのも一因かとおもいます。笑

作画は相変わらずかわいかったです。きゅん。
あったかくてかわいくて、素敵な絵を描かれる方ですねほんとうに!スタッフロールのあの笑顔ったら!くぅ!

あとね、大原さんののび太の声はほんとうにね、すごいね。
のび太と恐竜のときもそうだったけど、お別れの時の、寂しいけど君を見送るよっていう、あのかんじが…
つよいこだよのび太は…!
映画ののび太の懐の大きさにグッとさせられますよ。(日本語おかしいな)
ラストでのび太の声をきいていつも泣かされます。

映画館行けとまでは言わないけど、毛嫌いせずにせめてDVDで見てほしいなぁといつも思う。
恐竜が一番おすすめですよ!



●死神の精度
原作未読です。
原作だと死神を軸に短編が6編?入ってるんでしたか?曖昧ですよ?
たぶん、どの物語も少しずつリンクしていて、そのリンクをつなげていくのが楽しい本なんだろうなぁと想像しています。
なんせ、映画はうち3編を映像化したオムニバス形式でしたので、たぶんいくつかキーワードが抜けてるんだろうなと思います。
お手伝いロボットとか唐突すぎて「!?」って思いました。

死神の千葉のキャラクターが予想に反してかわいらしかったです。
最初はややウザかったんですが、だんだん「ミュージックは好きだ」さえかわいく見えてきて…負けた。笑

映像を見ていて、伊坂さんの軽快な文章が思い浮かぶようで、原作読みたくなりました。
(伊坂びいきな感想ですこと。笑)

いまさらですが、伊坂さんはビジュアル的にもおもしろいものを描かれる人だなぁと…。
オーデュボンの祈りなんかも、しゃべる案山子っていうキャラクターだけで映像として立ちますし…キャラクターとオチがハッキリしてて読みやすいので、この人漫画原作とかやったら絶対おもしろいと思うなぁ。



はー、とりとめがない。すいません。笑

PR

Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
Trackback URL
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
月子
性別:
女性
自己紹介:
●like/love
杏仁豆腐、くずもち、あまいもの
濃いミルクティー、中国茶
映画館で明かりが落ちる瞬間
きれいな指先
頭を撫でてくれる手
めがねとスーツ
有村竜太朗
Cocco
天野月子
RAD WIMPS

<マンガ>
彼氏彼女の事情、真説・ワールド・イズ・マイン、テニスの王子様(氷帝)、DEATH NOTE、鋼の錬金術師、HUNTER×HUNTER・ピアノの森、プラネテス、フルーツバスケット、ONE PIECE、etc
羽海野チカ・西原理恵子・清水冷子・峰倉かずやetc

<アニメ>
ギャグマンガ日和・銀魂・空中ブランコ・絶望先生・バッカーノ!・ヘタリア・モノノ怪・四畳半神話大系etc

<作家>
綾辻行人・伊坂幸太郎・いしいしんじ・乙一・恩田陸・京極夏彦・辻村深月・森博嗣・森見登美彦 etc

<声優・俳優>(敬省略)
浪川大輔(Love)
小野大輔・岸尾だいすけ・杉田智一・鈴村健一・高橋広樹など筆頭に、かわいい30代が弱点。

ちかごろ三次元に追われ二次元から撤退中…
暇とネタを見つけたら語ります。あい。
自己主張
最新コメント
無題(返信済)
(10/10)
(07/31)
(07/26)
(07/08)
無題(返信済)
(07/06)
ブログ内検索
訪問人数
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]