忍者ブログ

マンガや小説を乱読して徒然感想など語っております。 声優の浪川大輔さんを愛してます。

    

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お久しぶりですの挨拶が定番になりつつありますがお久しぶりです。
書きたい事はたくさんあったんですがキーボードが不調で、本日ようやく仮復活したので、見た映画の感想でもアップします。


新・のび太と鉄人兵団 〜はばたけ天使たち〜

今作のドラえもん映画は久々に大当たりでした!!
新生ドラえもんの最高傑作は2006だと思ってるんですが、これはそれに並ぶやもしれぬと思います。

PR

■『もしも昨日が選べたら

すごく良かったです。
すっごい大雑把に説明しますが
部屋のリモコンがごちゃごちゃしていてどれがどれだかわかんねーよ!って事ですべての操作をひとつのリモコンですませたいとホームセンターみたいなところで「リモコン」を手に入れる主人公。
それは人生そのものを巻き戻したり早送ったり、一時停止したりミュートにしたりできてしまう超近未来型リモコン。
仕事に追われているのに家族サービスもしなきゃならない、いろんな面倒ごとを早送りしてヒャッホー最高だぜ!とリモコン生活を謳歌していたものの、そのツケが回ってきて…。

みたいな話。←どんな。

コメディーですごく笑えるんですが、最後にすごく泣かされる。
雨のシーンで泣いたよもう…パパかっこいい…!!!



■『吸血少女対少女フランケン』

またしてもやらかしましたね斎藤工………あなたはどうしてそう変化球な映画にばかりでるのwwwそしてやっぱり高校生役はちょっと厳しいwwww
最高に意味わからなくて最悪にグロテスクで超越してシュールです。
おもしろいよ、とは言いませんが、近年見た映画の中でもっとも変な映画でした。
一応ほめてます、たぶん。
たくみスキーは見ると笑えるかもしれません。へたれたくみんが見れます。

『大奥』見てきました。
正直全く期待してなかったんですがしっかり面白かったです。
原作と大まかな筋は同じ、キャラクターのイメージが少々違う感じ。
特に主人公がけっこうギャグ要員になってました。

将軍が女、大奥にはべらされてるのが美男子共という逆大奥でございます。
男のみかかる奇病で死者が相次ぎ”タネ”が減り幕府は存亡の危機。
主人公は貧乏旗本の長男で、食いぶちを減らし賃金を貰うため(とかいろんな理由で)大奥へ入る事を決意し、のしあがっていきます。
しかしそれは実は罠で…!?
置いてきた幼なじみの思い人の彼女とはどうなるのか…というような切ないお話です。

で。
つまりこうね、男の園なわけですよ。
……ごめんなさいわたし腐女子だからさ…。
そういう目でしか見られなくて…すみません…。

でもモロじゃないけどほんとに♂×♂のラブシーンはあるから気をつけてください。
私はにやにやしました。←


『借り暮らしのアリエッティ』見てきました。

正直なところこう、可もなく不可もなく。
原作については欠片も知りませんので映画のみの感想ですが適当に思いついたまま書きます。

映画『es』見ました。
昔からずっと見たかったので満足満足。

アメリカ(だったよな確か…;)の有名な心理実験をモデルにしたサスペンスアクションというか何というかそんなお話です。

実験の内容は、
無作為に選んだ被験者を、刑務所の看守役と囚人役に分け、それぞれに"それらしく"振舞ってもらうことで被験者たちにどのような影響が出るかを観察する、というようなもの。
看守は看守の服を着て、仮刑務所でのルールを囚人たちに守らせる。囚人たちは牢の中で囚人服を着て看守に従いながら生活する。看守と囚人の上下関係を明確にする為に、囚人は裸の身体検査、囚人服の下には下着を着用させないなど結構しっかり『刑務所』を作りこんでいたようです。
とはいえ、被験者も元は無作為に選んだ一般人。2週間「演技」をして生活するだけで報酬がもらえるという美味しい話につられた皆さんですから、最初は和気藹々とやってくわけですが…2日目からすでに変化があわられはじめます。
看守は「より看守らしく」高圧的に、囚人は「より囚人らしく」虐げられる者に、変化していったんですね。
最終的に看守が禁止されていた体罰まで始めたことで本当に行われた実験のほうは中止されました。実験を中止しても被験者には心的外傷ストレス障害的な症状が残ったそうです。実験前にきちんと身体面メンタル面が強固かどうかテストまで行い選ばれた被験者にも拘らず。

映画のほうも大体その流れで作られていますが、どらまちっく感を演出する為に主人公の恋人が出張ってきたり(笑)、看守による暴力シーンなどが実際より過激に描かれています。実際の実験に死者は出なかった…はず。

人は衣服や外界の環境、思い込み(?)で予想以上に簡単にアイデンティティーを喪失してしまう、って事がよくわかるお話です。
可憐なスカートをはけばなんとなく歩き方も普段よりオンナノコになったり、パンクな格好をしてタバコふかせばちょっと強くなったような気になったり…クラスで無視られてる子がいても“周りがみんなやってるから”荷担しちゃったり。そんな経験は皆様も覚えがあるのではないでしょーか。
人間は自分が思っている以上に、しっかりした「自己同一性=アイデンティティー」なんて持っていないのですね。外界からの「あなたはこういう人です」という暗示によって形成される部分がとても大きい。

そんな私は心理テストをすると「自己同一性が未発達、もしくは大きな障害があります」と言われた事がございます。
……まてよ、じゃぁつまり「あなたはできるこ!超すごい!こんな才能があるわ!」と暗示をかけられ続ければ私も…!!?
・・・・・協力者求む。←

実験の内容を事前に知っていても、映画として緊迫感があって十分おもしろかったです。最後らへんの脱出劇は妙にアクション要素が入っていて「うん、アメリカン!」と思いましたが。笑
もう見た方も多いと思いますが、サイコミステリーとかサイコホラーとか好きな方はぜひ。


公開中の『告白』見てきました。
トリック劇場版と迷いつつ、以前から予告で気になっていたので…。
本編前の『悪人』の予告でうっかり泣きましたけれども。←いつも本編より予告で泣く人。

これは賛否両論分かれそうだな〜と思いました。うむ。

隠すほどでないにしろ、ややネタバレるかもしれないので隠しときます。


『アリス・イン・ワンダーランド』見てきました。
ティム×ジョニーの黄金ペアということで期待しつつ行ったんですが、私としては可もなく不可もなくというかんじで…2Dで見ちゃったのがいかんかったのだろうか。
ただ、やはり映像としては非常に綺麗でした。色彩がすごい。


つまらなかったわけではなく、面白くなかった、というか。
別に3Dでなくてもよくね?と思いました。
キャラクターの立ち方とか(姿勢じゃなくて。笑)はさすがだなーと思うんですが、特にジョニーとか異様だし。やたら顔でかい女王もきもくて好きですし。チシェ猫かわいいなーもう!唯一この猫の動きだけは3Dで見たかったな、と思いました。
世界観はステキングです。
でもストーリーが…現実での逃走とワンダーランドでの逃走、同じ構図で走り去り彼女は自分で選ぶことを学び自立した女性へと突っ走るわけですよね。
そして、ワンダーランドはいつも傍に、アリスの胸の中に、という。


…アリスインナイトメアが好きなんです。
洋ゲーのグロい、アリスがモチーフのゲームなんですが(詳細はググろう!←)、あっちを先に知っていると「ナイトメアのほうがよくね…?」とか思ってしまって。ワンダーランド=アリスの精神世界、己との対峙、テーマが深いと思うのですが…。
そもそもホラーゲームと、ある程度正当派のファンタジー映画比較すなって話ですか。そうですか。そうですね。

個人的なジョニーの近年のヒット作がスウィーニートッドだった時点で、私にファンタジーを見る資格はないのかもしれません。笑

『シャッターアイランド』見てきました。
す ご く 良 か っ た ! ! ! 
伏線の張り方が上手いなぁと…
映画上映時の観客への挑戦状のような演出も、本格派ミステリのようでミステリー好きの心をくすぐります。
刑事が謎と事件を解決!みたいなエンターテイメントを想像して行くと期待外れかもしれませんが、充分に見応えのある作品ですので一緒に謎解きするつもりで見ると楽しいと思います。



以下、盛大にネタバレしますので
まだ見ていないけれど見に行きたいと思っている方は絶対に見ないように。
楽しさ半減です。もったいないよ!

お久しぶりすぎてこんばんは。
オタクは脱し気味ですが基本属性は変わらずナミーのことは愛してる、そんな感じです。

ONE PIECE映画見てきたので感想でも。
先着順0巻ゲットー!!!
まだ見てませんが。←
絶対欲しかったのでガッツポーズでした★



カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
月子
性別:
女性
自己紹介:
●like/love
杏仁豆腐、くずもち、あまいもの
濃いミルクティー、中国茶
映画館で明かりが落ちる瞬間
きれいな指先
頭を撫でてくれる手
めがねとスーツ
有村竜太朗
Cocco
天野月子
RAD WIMPS

<マンガ>
彼氏彼女の事情、真説・ワールド・イズ・マイン、テニスの王子様(氷帝)、DEATH NOTE、鋼の錬金術師、HUNTER×HUNTER・ピアノの森、プラネテス、フルーツバスケット、ONE PIECE、etc
羽海野チカ・西原理恵子・清水冷子・峰倉かずやetc

<アニメ>
ギャグマンガ日和・銀魂・空中ブランコ・絶望先生・バッカーノ!・ヘタリア・モノノ怪・四畳半神話大系etc

<作家>
綾辻行人・伊坂幸太郎・いしいしんじ・乙一・恩田陸・京極夏彦・辻村深月・森博嗣・森見登美彦 etc

<声優・俳優>(敬省略)
浪川大輔(Love)
小野大輔・岸尾だいすけ・杉田智一・鈴村健一・高橋広樹など筆頭に、かわいい30代が弱点。

ちかごろ三次元に追われ二次元から撤退中…
暇とネタを見つけたら語ります。あい。
自己主張
最新コメント
無題(返信済)
(10/10)
(07/31)
(07/26)
(07/08)
無題(返信済)
(07/06)
ブログ内検索
訪問人数
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]