忍者ブログ

マンガや小説を乱読して徒然感想など語っております。 声優の浪川大輔さんを愛してます。

    

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久々に浪川さんの吹き替え映画を見れました!わぁい。
今更ながら『フーリガン』。


友人にはめられ卒業間近のハーヴァードを退学になり、姉を頼りにイギリスへ来たマット。
そこで出会った義弟(姉のダンナの弟)ピートはウェストハム・ユナイテッドのフーリガン・ファーム(熱狂的なファン組織。ほのかに暴力団の香り)のリーダーだった。
サッカーに興味はなかったマットだったが、仲間との交流を通していつしかファームの一員となっていく…。


日本の暴走族みたいなのを思い描いていただくとちょっと近いかと思うんですが…「そんなダセえことできるか!」的な意地にも近いルールがあって、勢力争いとかあって、呑んで騒いでケンカして、大事なものを失ったりしながら成長していく若人…!みたいな。
ピートや仲間たちが粗野で暴力的なだけのやつらかと思いきや、男気あっていいやつ。
マットを疎ましく思うあまり仲間を敵チームに売ってしまうボヴァーとか、義兄のスティーブとか、キャラクターがすきでした。腐女子的に見ても萌えます。(さいあく)
序盤は「あー、浪川さん出てなかったら絶対見ない種類の映画だ」と思ったんですが、熱くていい映画だったと思います。最後は切なかった…。ひとり歌いながら夜道を歩くマットの姿が印象的でした。人間の成長って目に見えないからきらい。(ぇ
壮絶な殴り合いレベルですが暴力的な表現は多いので苦手な人はやめたほうがいいです。(監督さんは女性だそうでびっくりだけどやたら萌えポイントが多かったのはそのせいかなぁとも思う…ボスと右腕の関係で妄想だよ)

さて本題の浪川さん。主演のイライジャの声を当ててます。マット役です。
役的にはへたれ。人懐っこいおぼっちゃんへたれ。でも「かわいい」より、ハラハラが先に立つ感じです。ストーリー的にヤンキーに囲まれてるので…「ちょ、やめとけ!やめとけって!無茶すんなって!」という感じ。でも途中からかっこよく見えてくるっつーかかわいいっつーか。怖かったヤンキーも頼もしく見えてくるっつーか。青春。青い春です。うぅ。
私的には、ピートたちと仲良く騒いでるあたりが一番かわいくて好きでした。小学生たちとのサッカーとか。

作品的に見る、とかじゃなくて、「浪川さんがなんか楽しそうな演技してるー。うれしいなー」みたいなのばっかり見てしまうよ。
どんな駄作でも浪川さんがいろんな顔を見せてくれてれば名作だし、楽しそうならいい作品。
や、フーリガンは普通にほんと、見る人は選ぶけどいい映画だったです。
ただ、自分の目がだいぶ曇っているぞ、というはなし。笑

PR

Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
Trackback URL
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
月子
性別:
女性
自己紹介:
●like/love
杏仁豆腐、くずもち、あまいもの
濃いミルクティー、中国茶
映画館で明かりが落ちる瞬間
きれいな指先
頭を撫でてくれる手
めがねとスーツ
有村竜太朗
Cocco
天野月子
RAD WIMPS

<マンガ>
彼氏彼女の事情、真説・ワールド・イズ・マイン、テニスの王子様(氷帝)、DEATH NOTE、鋼の錬金術師、HUNTER×HUNTER・ピアノの森、プラネテス、フルーツバスケット、ONE PIECE、etc
羽海野チカ・西原理恵子・清水冷子・峰倉かずやetc

<アニメ>
ギャグマンガ日和・銀魂・空中ブランコ・絶望先生・バッカーノ!・ヘタリア・モノノ怪・四畳半神話大系etc

<作家>
綾辻行人・伊坂幸太郎・いしいしんじ・乙一・恩田陸・京極夏彦・辻村深月・森博嗣・森見登美彦 etc

<声優・俳優>(敬省略)
浪川大輔(Love)
小野大輔・岸尾だいすけ・杉田智一・鈴村健一・高橋広樹など筆頭に、かわいい30代が弱点。

ちかごろ三次元に追われ二次元から撤退中…
暇とネタを見つけたら語ります。あい。
自己主張
最新コメント
無題(返信済)
(10/10)
(07/31)
(07/26)
(07/08)
無題(返信済)
(07/06)
ブログ内検索
訪問人数
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]