忍者ブログ

マンガや小説を乱読して徒然感想など語っております。 声優の浪川大輔さんを愛してます。

    

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


西尾維新の零崎シリーズ完結編4部作(?)読みました。

西尾代表作、戯言シリーズに登場する零崎一賊という殺人鬼集団に属する異端児、零崎人識に焦点をあてての4作。
全体的に人識がかわいくって仕方ないのですが(←)
物語としては出夢との関係が一番好きです。
友情なのか恋なのかわかりゃしないが弱くなっちゃった自分が許せない、傍が心地いいなんて許せない愛しいから関係ごと破壊する。そんな出夢くんの歪んだところが大好き。

戯言シリーズでは『クビシメロマンチスト』が一番好きだったので、戯言遣いとの関係も面白かった。あの事件の裏側、殺人鬼側の視点ということで。
ともちゃんが好きです。
もしも私に推理小説でのポジションが割り当てられるならおそらく彼女と似た位置付けでしょうと勝手に思います。
みここちゃんも好きです。
愛しいから首を絞める。まさにクビシメロマンチスト。
死刑宣告を無表情に告げられるようなどうしようもない男を好きになってしまって、好きになってしまったからもうそれごと愛しいから、あの告白…たまらんです。
いつの間にかクビシメロマンチストの感想になってしまいましたが。
帯にもなっている『変わりたいと思う気持ちは自殺だよね』にはグサっときます。
西尾氏の言葉のセンスにはいつも脱帽。

ネタバレてもどうなのかな、と思うのですごく適当な感想ですが…。

西尾氏の文章もイラストレーターの竹さんの絵柄も、クビシメ〜サイコロジカルあたりまでが一番好きなのです。戯言シリーズが一番好きなのです。
零崎シリーズは、双識さんの人間試験あたりまでは好きでした。
西尾節なのでしょうけれど、ラノベと微妙に一線を引いているけれど文学ではない感じが、好き嫌いがしっかり分かれるのだろうなと思います。万人受けしない…。

文庫も続々出ているので機会があれば、1冊読んでみてはいかがでしょうか。
DEATE NOTEの小説版も西尾氏が執筆しておられますので、あれの文体等がダメでなければいける…かなぁ…?←




さいきんの読書めも
・ママはテンパリスト 1〜3
・毎日かあさん 6
・空想科学読本 8
・捻れ屋敷の利鈍

買ったまま読めてない本が久々に10冊くらい溜まってます。
今は田口ランディーさんの『生きる意味をおしえてください』をちまちま読んでますが、生をいろんな観点から捉えていて人の感性って本当に面白い。

PR

Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
Trackback URL
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
月子
性別:
女性
自己紹介:
●like/love
杏仁豆腐、くずもち、あまいもの
濃いミルクティー、中国茶
映画館で明かりが落ちる瞬間
きれいな指先
頭を撫でてくれる手
めがねとスーツ
有村竜太朗
Cocco
天野月子
RAD WIMPS

<マンガ>
彼氏彼女の事情、真説・ワールド・イズ・マイン、テニスの王子様(氷帝)、DEATH NOTE、鋼の錬金術師、HUNTER×HUNTER・ピアノの森、プラネテス、フルーツバスケット、ONE PIECE、etc
羽海野チカ・西原理恵子・清水冷子・峰倉かずやetc

<アニメ>
ギャグマンガ日和・銀魂・空中ブランコ・絶望先生・バッカーノ!・ヘタリア・モノノ怪・四畳半神話大系etc

<作家>
綾辻行人・伊坂幸太郎・いしいしんじ・乙一・恩田陸・京極夏彦・辻村深月・森博嗣・森見登美彦 etc

<声優・俳優>(敬省略)
浪川大輔(Love)
小野大輔・岸尾だいすけ・杉田智一・鈴村健一・高橋広樹など筆頭に、かわいい30代が弱点。

ちかごろ三次元に追われ二次元から撤退中…
暇とネタを見つけたら語ります。あい。
自己主張
最新コメント
無題(返信済)
(10/10)
(07/31)
(07/26)
(07/08)
無題(返信済)
(07/06)
ブログ内検索
訪問人数
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]