忍者ブログ

マンガや小説を乱読して徒然感想など語っております。 声優の浪川大輔さんを愛してます。

    

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうにか卒業できそうかな、春から社会人かもな…そんな近況の中、ここ、放置にもほどがあるなーと…w
アニメ類はちょびちょび見ながら、神谷のひろCがかわいいなぁと思ったり、どっぷりおたく色というよりは慢性的に恒常的におたくである自分を再発見しています。


おもしろそうなゲームを発見したのでめもめも。

体験版の実況がこちら↓


レトさんは元々すきですが、PS3ではじめて自分でやってみたいと思うゲームかもしれません。

加えてこの主人公、へたれ好きのストライクどまんなか。
はっきりできない30代草食系・悪夢の中では羊耳にハート柄トランクスに枕持ってあわあわしている!なにこれかーわいーい!

ゲームシステムもユニークでおもしろそうです。わくわく。
………PS3持ってないけどさw

PR

今期アタリなアニメが多い気がします…。

『WORKING!!』のオープニング曲がすごいかわいいー。歌いたい!
Webコミック時代(中学生くらいの頃ですか)に友達に教えてもらって見てたので懐かしくて嬉しい…。最近Webコミ→アニメが多いですね。
『四畳半神話大系』も好きでした。原作未読なので原作ファンからの意見は言えませんが予想外に森見ワールドの大二病っぽい回りくどい独白がテンポよく展開されていて期待以上でした。そしてアジカンと森見って合うなぁ!京都がいっぱいで嬉しいです。
『さらい屋五葉』も正直微妙なんじゃ…と思っていたけれど、いい。和の雰囲気とオノナツメの色気が合ってて綺麗。
『荒川アンダーザブリッジ』…も、いいと思うよ!傑作ではないがつい見てしまう。
中村光さんは『中村工房』を書いてらした頃から好きだったので、聖兄さんでドカーンと売れてちょっと寂しいです。

ネットでアニメが見れるって便利ですね!←

現実逃避にアニメの『バッカーノ!』を見始めたら全部見てしまいましたよ…
たしか浪川さんが出ていた記憶が…と思ったのですが、何話だったかの最初に出て、その話の最後で死んだ。笑
早い!早いよ!!早すぎるよ!!
でも、すごいおもしろかったです。
カウボーイビバップっぽいオープニングとか、めちゃカッコエエです。
全話見て初めてわかる1話の意味。よくできてんなぁ。
13話を見たら1話に戻りたくなること請け合い。
作画もきれいでもう。声優豪華でもう。すごいな。
キャラクターみんなかわいいんだー。

あと、今期アニメでは墓場鬼太郎がハイクオリティーですよ。
ゲゲゲのじゃなくて墓場のほうが好きです。原作も。
モノノ怪すきだった人は見たらいいとおもう。
こっちもオープニングがおもしろい。

あとはほんとに銀魂ばっかり見てますよ…
すごいね、自粛しないね銀魂は!!
原作買って二次創作したいです…ミツバ編見てからしんせんぐみがかわいくてしかたねぇ…。

前回の生地が余ったので作ってみました。
今回は統一感なく、作れそうな簡単キャラと生地があまらないように適当に…。
前回同様、写真が縦だったり横だったりで見づらいです。
前回同様、成形写真撮り忘れました☆


アニメ『モノノ怪』にハマっています…
ちなみに「モノノカイ」ではなく「モノノケ」と読むそうで。
そう知った今でもモノノカイと読んでしまうことしばしば。
放送時に見たときは映像のすごさにおぉーとなっただけで終わったのですが、通して見て実感。
こりゃ1話だけ見てわかる系の話じゃねぇや。笑

京極夏彦の京極堂シリーズは、モノノケのキャラクター性と人間の暗黒部分をうまいことミックスさせて最終的には京極堂が「不思議なことなど何もないのだよ」とトリックを暴く人間のミステリーですが、そこを実際にモノノケを犯人にしちゃったらこういう方向になるんじゃないかなーと思うようなお話。
アニメーション作品として映像がすごくおもしろいです。丁寧だし。
独特の和柄の画面と、独特のキャラクターデザインが特徴的過ぎるくらい特徴的。『岩窟王』の映像見たときみたいないい意味の「なんじゃこれ」の感じ。ちょっと気持ち悪いような気もするデザインが、作品の謎とうまく合っていて怖さをあおります。いやー、素敵。
「わかりやすくおもしろく30分でストンとまとめる」というような話ではなく、1話あたりがちょっと長めの構成なので、30分だけでは「なんじゃこのアニメ」と思うかもですが、通してみると最後の大詰めの収束力に感動しますよー。

主役の薬売りさんがまたいいキャラです。
すべてを超越した悟りの域にいるようでいて、時々わざとらしくすっとぼけたりとかして生き物的にもかわいらしく…。

「座敷童子」「海坊主」「のっぺらぼう」「鵺」「化猫」は見たのですけども…これで全部なのだろうか。
久々にものすごい良作に出会えたので続編希望でございます。

非常に申し訳ない更新状況です。このブログの存在意義って…。

浪川さんのことは相変わらず愛しています。
DDのニューシングル買えてないですが!涙

最近、小野大輔さんも好きです…☆
アルバムの『ひねもす』の『恋愛におけるチーズ的解決』がツボすぎて夜中に奇声をあげました…なんだあれ!かわいすぎるわ!
あの「にこっ」顔がだめです…かわいいです…

そんなわけで、現在、いまさらながら『VitaminX』やってます、笑
システム超使いやすい!感動です…
乙女ゲーの改革だと思いました。笑
好きなキャラは最後に攻略したいので、小野ボイスはまだやってませんが…翼の英語の発音が怪しくてうざくってかわいいです…
あと、岸尾は神だな、と思いました…。(でも本編より、クリア後声優ボイスの疲れ果てた岸尾氏にときめきました…笑)

そんなわけで、相変わらずです。
変な部分で磨きがかかってます。
声優らーぶ!

今更ながら『ひぐらしのなく頃に』PS2版プレイ中です。
雛見沢村を舞台に繰り広げられる連続怪死事件を回避するのがゲームの目的、みたいですが、どちらかというとプレイヤーは与えられる情報をひたすら読んで読んで読んで読んで、怖がったり謎におののいたり推理したりするゲームです。
元は同人サークルから発生したゲームの小さなブームだったようですが、謎の完成度の高さから口コミで広がり、いまやPS2版移植、アニメ化、実写映画化といろいろメディアミックスされています。
萌え系とホラーテイストの融合作として、最近じゃ有名になっちゃってまぁ。
…というような説明でだいたい合っているはず。興味があればご自分で調べることをお勧め。

基本、シナリオを「読む」ゲームなのでゲームにする必要性にやや疑問を感じますが…でも小説だったらここまで人気出たかなぁとも思うので、ゲームで正しかったのかしら。セリフがない部分はやや冗長です。文体がすごくライトノベル的なので、読みやすいといえば読みやすいし、それがいやな人はいやだろうな。だからこそ、バイブレーションとかBGMとか音声でうまく気をひきつつ上手にやってるなーという感じです。
スチルは不足気味?「ここは要るだろー!」というところでないのは残念…。でも、だからこそそう怖がらずにプレイできるというか。笑

あーだこーだ言ってますが、かなり楽しんでプレイしてます。おもしろいなぁ!
おなごキャラ萌えはしないわたしですが、このこたちには幸せになってもらいたい!
謎の完成度、という意味では私判断つかないのですが(あほだから仮説をたてても辻褄あってるかどうかわかんないんだ…)、キャラクターに感情移入させられたら作者の勝ちだと思ってるので、そういう意味では作者大勝利。
元のゲームをプレイしてないので比較とかできませんが(グロテスクな表現が緩和されているとかいう話です)、PS2版から入る分には全然、ふつうに楽しめます。
ボリュームもすごいですね。読んでも読んでも終わらないシナリオ(笑)。これ構想練るの大変だっただろうなぁ…。

目明し編までプレイしたとこなのですが、悟史と詩音の幸せそうな音楽が流れるたびにうるっと…。
わかる、わかるわ、あなたのその女の情念と空想癖、なんか通ずるものがあるわ。
暇潰し編でうっかりと、赤坂と大石の最後の“音読”にヤられました…ベタなオチながら、はずせないよねそういうのは!泣くっちゅーの!
(赤坂の声は小野大輔さんなのですね。うっふふ)
声優さんのすごさにため息も出ます。
茶風林さんのねちっこさとか。特に雪野五月さん、どうして同じ声なのに別人に聞こえるの…!?


グロさが売り、みたいになっちゃってますが、原作書いた方の「この作品にこめたメッセージは“一人で悩むな”ってことだ」という言葉に感銘をうけました。
一人で悩んで暴走したキャラクターを待ち受けるのは必ず悲劇。
なんだか、怪物だと思ってたものの招待が意外と身近なものだった感じです。
物事は実際はすごくシンプルなのだね。
そのメッセージのために、少女たちに惨殺事件を繰り広げさせるその回りくどさ、私はすごく好きです。笑


未だかつて無く逆転裁判に萌え殺されております。
それもこれも、4が!!4が悪いのよう!!
お も し ろ す ぎ た 。

因みに逆転裁判とは、ありえない法廷を舞台に、ありえない不利な状況の被告人を、ありえない名前の弁護士(プレイヤー)が、ありえない弁護で弁護し弁護し弁護し倒し無罪をもぎ取る痛快ミステリーゲームです。
ありえないずくしですが9割嘘は言ってないです。
本当にそんなゲームです。
異義ありぃ!と叫びながら証拠品を突きつけ真犯人を追いつめてゆく熱い戦い…!
強烈なキャラクター、強烈なトリック…!
ありえなくおもしろいのでアドバンスかDSをお持ちの方はぜひ一度プレイしてみてください。

今回の4も、前作3つに引けをとらぬ素晴らしい物語でありました。
全ての物語がラストへ向かい収束してゆく様は芸術的でございました。
点と点が繋がり線となりその線が描き出す絵が浮かび上がる瞬間…嗚呼これぞ謎解きの楽しさ。(自己陶酔気味に)
最後なきそうだったよ。なるほどくんかっこよすぎるよ。
グラフィックも美しくて…同じドット絵でも前よりバランスよくて綺麗…。
ドッター(造語)の技術も日々進歩しているのですね。
っていうかキャラデザの方が変わられたんですか?(未確認)
や、とにかく4の絵は全体的に好みすぎました。お見事でした。グラフィック美。骨格きゅん。

新要素の『みぬく』も、新しく導入される司法制度もうまく利用してるなぁーと…。
キャラクターもみんなかわいいし!かわいいし!!
ぜひプレイしてください。

PC整理してたら
いつか書いたラブレボの華原×ヒトミの小説が出てきた。

イタイので曝すことにした。

ははは、
神城先輩のも出てきたなんて、
言えないよ、  言えやしない よ  ・・ ・ ・。



…スピッツ聴きながら書いたのだろうな。おそらくな。

カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
月子
性別:
女性
自己紹介:
●like/love
杏仁豆腐、くずもち、あまいもの
濃いミルクティー、中国茶
映画館で明かりが落ちる瞬間
きれいな指先
頭を撫でてくれる手
めがねとスーツ
有村竜太朗
Cocco
天野月子
RAD WIMPS

<マンガ>
彼氏彼女の事情、真説・ワールド・イズ・マイン、テニスの王子様(氷帝)、DEATH NOTE、鋼の錬金術師、HUNTER×HUNTER・ピアノの森、プラネテス、フルーツバスケット、ONE PIECE、etc
羽海野チカ・西原理恵子・清水冷子・峰倉かずやetc

<アニメ>
ギャグマンガ日和・銀魂・空中ブランコ・絶望先生・バッカーノ!・ヘタリア・モノノ怪・四畳半神話大系etc

<作家>
綾辻行人・伊坂幸太郎・いしいしんじ・乙一・恩田陸・京極夏彦・辻村深月・森博嗣・森見登美彦 etc

<声優・俳優>(敬省略)
浪川大輔(Love)
小野大輔・岸尾だいすけ・杉田智一・鈴村健一・高橋広樹など筆頭に、かわいい30代が弱点。

ちかごろ三次元に追われ二次元から撤退中…
暇とネタを見つけたら語ります。あい。
自己主張
最新コメント
無題(返信済)
(10/10)
(07/31)
(07/26)
(07/08)
無題(返信済)
(07/06)
ブログ内検索
訪問人数
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]